CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫)
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫) (JUGEMレビュー »)
CLAMP
心優しい陰陽師の少年が東京の闇を奔走する!世紀末東京の雰囲気がたまりません。
RECOMMEND
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD]
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

カードファイトヴァンガードアニメ!アイチくんがかわいい。
RECOMMEND
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC)
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
聖☆おにいいさん9巻もDVD付特装版と通常版が有り。
RECOMMEND
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編です。すんごい泣いた。
RECOMMEND
ARIA(12) (BLADE COMICS)
ARIA(12) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
天野こずえ
火星ネオ・ヴェネチアを舞台にした、水先案内人・灯里の癒しの物語。
RECOMMEND
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics)
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics) (JUGEMレビュー »)
十波 妙子
幾星霜の歳月を描いたファンタジー。特にお薦めは「裁きの血」と「密約の血」。
RECOMMEND
私立探偵・麻生龍太郎
私立探偵・麻生龍太郎 (JUGEMレビュー »)
柴田 よしき
『聖なる黒夜』の登場人物・麻生龍太郎が私立探偵となって事件解決に奮闘!
RECOMMEND
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD]
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

子供の熱い気持ちが詰まった映画。アニメ本編も原作漫画も子供の本気が詰まった作品。
RECOMMEND
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray]
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

OVA版『HELLSING』のBD-BOX。各巻かっこいい!欲しい。
RECOMMEND
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

芹沢が一番好きですが、基本皆見せ場があってかっこいい。
RECOMMEND
金髪の草原
金髪の草原 (JUGEMレビュー »)
池脇千鶴
原作は大島弓子の同名漫画。
大島弓子の原作の雰囲気そのままに映像化。犬童監督は神!
MOBILE
qrcode
                   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | bookmark |
                   
岡野麻里安先生
主に講談社ホワイトハート文庫でご活躍だった作家の岡野麻里安先生が先の5月12日に病気のため永眠されました。
(ホワイトハート文庫の公式HPで発表されています)

岡野先生といえば、『鬼の風水』、『降魔美少年』、『蘭の契り』等のシリーズを描かれていました。
どれも私が思春期の頃よく呼んでいたティーンズ向けの小説シリーズです。
中でも『鬼の風水』が好きで、今でもたまに読み返します。
あとがきでいつも次回予告とB'zの曲の話を書かれていたのが印象的でした。
(『降魔美少年』シリーズのテーマソングが『calling』という語りにはとても納得したものです)

もう先生の新作を拝見できないのは悲しい限りですが、過去に拝見した先生の作品は私の中に今も息づいています。
御冥福をお祈りします。

最後に過去に書いた感想記事のリンクを貼っておきます。
岡野麻里安『鬼の風水』シリーズ
| つぶやき | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
純黒の悪夢(ナイトメア)
今年のコナン映画は劇場版第20弾ということで、コナン物語の主軸となる黒の組織との対決を描いています。
当初は劇場まで見に行くつもりはなかったのですが、あまりにSNSでコナン映画がやばい!!と怒涛のプレゼンを拝見し、GW中に見に行ってきてしまいました。

結論から言うと、赤井秀一vs安室透の確執(バトル)に(腐)女子脳を打ち抜かれ、陥落!

続きはネタバレを含みますので折りたたみます。
 
続きを読む >>
| その他アニメ(マ行・ヤ行) | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
RR5話
気がつけば4月になっていました。

3月中にコロコロアニキ5号とRR1巻が発売されています。
どちらも買いました。

まずは、コロコロアニキ5号の感想。
続きを読む >>
| - | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
信長協奏曲
映画館にて名探偵コナンの映画の宣伝ポップ。

コナン
今年の映画が20作目ということで気合いを感じます。
予告を見てても面白そう。

アーロ
ディズニー映画「アーロと少年」のアーロも。

今年に入ってから月1回程度のペースで映画を見に行っています。
年に1回映画を見に行くか行かないかの私にしては珍しいペース。
1月は「さらば あぶない刑事」、2月は「シャーロック〜忌まわしき花嫁」「キング・オブ・プリズム」、そして3月は「信長協奏曲」。
どれも面白かったし、満足でしたぴかぴか

さて、以下、「信長協奏曲」の感想。
※ネタバレ注意
続きを読む >>
| ドラマ・映画 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
キンプリ見てきました
昨日、川崎でキンプリことキングオブプリズムの応援上映を見てきました。
応援上映は初でしたが、楽しかったですヤッタv

自転車のシーンとか圧巻のライブシーンとか、尻からハチミツが出るとか、プリズムにやられまくりでした
ちなみに、最初は通常上映を見てツッコミのフラストレーションを貯め、2回目は応援上映でフラストレーションを一気に発散するのがベスト(友人談)
私もそう思う。

頭に残るのはイージードゥダンス…。
ちなみに、この映画、今作では完結していないので注意。(でも、それすら些細なことに思える)

そして今日は4年に一度の2月29日。
キンプリ映画の主人公・シン君ともう一人の登場人物ルヰ君のお誕生日です。
おめでとう〜!
| その他マンガ | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
ローソン限定ミニ四駆マグネット
1月26日から全国のローソンで展開されているメッツ レモンスカッシュのおまけ・ミニ四駆(マグナムセイバー・ソニックセイバー)マグネット。
先週ゲットしてきました〜ぴかぴか

マグネット1
マグナム&ソニックのスケルトンとノーマル計4種。
これ、メッツを2本買うと1個貰えます。
つまり全種類コンプリートするにはメッツ8本…炭酸お腹いっぱい。

シールを貼るとこんな感じ。
マグネット2
左がスケルトン、右がノーマル。
ちゃんとタイヤが動くし、マグネットとして冷蔵庫等にもくっつけることができる優れ物ですラブ
| レツゴー | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
新年あけました
広告が出てしまっていたゆう★

新年があけてだいぶ経ちますが、今年も気ままに投稿していこうと思いますので、よろしくお願いします。

前回記事との間に、何個かイベントに参加してきました。
昨年12月のミニ四モンスターさんのイベント(新宿ロフト)にて渕崎さん&池澤さんのトークを聴いてきたり。(レースは観戦)
1月11日にはing!に一般参加してきたり。

そういえば、明後日1月26日からローソンでキリンメッツプラス レモンスカッシュにマグナム&ソニックのミニ四駆マグネットがついてくるそうです。(タ○ヤさんの公式ツイッターアカウントより)
コンビニでレツゴ関連のおまけがついてくるキャンペーンが展開されるとは…感無量〜!

 
| つぶやき | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
レディオレーサーズ第14回
響ラジオステーションで配信中の「レッツ&ゴー情報局!!Redio Racers!!」
11月24日配信の第14回では、星馬烈役の渕崎ゆり子さんがゲスト出演されています。
次回更新の(12月8日正午)までは聴けるはずなので、まだ方はぜひぜひ!

響ラジオステーション

続きは第14回感想。(ネタバレ注意)
 
続きを読む >>
| レツゴー | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
水木しげる先生
今日、水木しげる先生が亡くなりました。
御歳93歳でした。

私は小さい頃、祖母の家で「水木しげるの妖怪辞典」をよく読んでもらっていました。
祖母の家には大人向けの活字の本ばかりで、唯一挿絵がたくさん入っていたのが、水木先生の妖怪辞典だったのです。

その影響を受けて、未だに怪異譚、怖い話が好きです。(映像ホラーは苦手だけど)
大げさですが、水木先生は確かに私の嗜好形成に大きく影響を与えた作家さんです。

ゲゲゲの鬼太郎、悪魔くん…と水木先生のアニメ作品にも触れていましたが、私が子供の頃大好きだった水木先生の映像作品はNHKで夏休みに放送していた「のんのんばあとオレ」です。
「のんのんばあ」は水木先生の少年時代を描いた自伝的作品。
幼少の水木先生(しげーさん)は家のお手伝いに来ていたおばあさん(のんのんばあ)から様々な妖怪のことを教えてもらいます。
NHKドラマの「のんのんばあ」は妖怪がアニメーションでコミカルに描かれており、子供心に楽しく見ていました。(怖い妖怪もいましたが)

「のんのんばあ」で水木少年の幼少期を知っている(気持ちになっている)せいで、水木先生の訃報を知った時、私が知っていた水木少年の人生が今日終わってしまったという気持ちになりました。
あの、妖怪と絵が好きだった茂さんはもうこの世にはいないのです。

水木先生はいつまでも生きていらっしゃるものと、心のどこかで思っていたのですね。
先生の作品はきっと後世まで生き続け続けるでしょう。
ただ、私は水木先生にもっと長生きしてほしかった。生きていて、これは実際にあった話なんですよ、と自伝作品について語っていてほしかった。
もうそれが叶わなくなることが悲しいと感じた日でした。
| その他マンガ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
宇都宮ブリッツエンと弱ペダコラボ
先月、弱ペダ好きの友人と宇都宮宇都宮ブリッツエンと弱ペダの期間限定コラボショップに行きました。
最終日の夕方という時間帯に行ったせいで、鳴子くんのコラボTシャツは完売してました。

仕方がないのでパネルの写真をとってきました☆
パネル
渡辺先生直筆の鳴子くん。
パネル2
| その他マンガ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
<< | 2/75PAGES | >>