CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫)
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫) (JUGEMレビュー »)
CLAMP
心優しい陰陽師の少年が東京の闇を奔走する!世紀末東京の雰囲気がたまりません。
RECOMMEND
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD]
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

カードファイトヴァンガードアニメ!アイチくんがかわいい。
RECOMMEND
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC)
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
聖☆おにいいさん9巻もDVD付特装版と通常版が有り。
RECOMMEND
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編です。すんごい泣いた。
RECOMMEND
ARIA(12) (BLADE COMICS)
ARIA(12) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
天野こずえ
火星ネオ・ヴェネチアを舞台にした、水先案内人・灯里の癒しの物語。
RECOMMEND
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics)
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics) (JUGEMレビュー »)
十波 妙子
幾星霜の歳月を描いたファンタジー。特にお薦めは「裁きの血」と「密約の血」。
RECOMMEND
私立探偵・麻生龍太郎
私立探偵・麻生龍太郎 (JUGEMレビュー »)
柴田 よしき
『聖なる黒夜』の登場人物・麻生龍太郎が私立探偵となって事件解決に奮闘!
RECOMMEND
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD]
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

子供の熱い気持ちが詰まった映画。アニメ本編も原作漫画も子供の本気が詰まった作品。
RECOMMEND
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray]
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

OVA版『HELLSING』のBD-BOX。各巻かっこいい!欲しい。
RECOMMEND
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

芹沢が一番好きですが、基本皆見せ場があってかっこいい。
RECOMMEND
金髪の草原
金髪の草原 (JUGEMレビュー »)
池脇千鶴
原作は大島弓子の同名漫画。
大島弓子の原作の雰囲気そのままに映像化。犬童監督は神!
MOBILE
qrcode
<< キンプリ見てきました | main | RR5話 >>
                   
信長協奏曲
映画館にて名探偵コナンの映画の宣伝ポップ。

コナン
今年の映画が20作目ということで気合いを感じます。
予告を見てても面白そう。

アーロ
ディズニー映画「アーロと少年」のアーロも。

今年に入ってから月1回程度のペースで映画を見に行っています。
年に1回映画を見に行くか行かないかの私にしては珍しいペース。
1月は「さらば あぶない刑事」、2月は「シャーロック〜忌まわしき花嫁」「キング・オブ・プリズム」、そして3月は「信長協奏曲」。
どれも面白かったし、満足でしたぴかぴか

さて、以下、「信長協奏曲」の感想。
※ネタバレ注意
「信長協奏曲」はもともと月9ドラマだったものの完結編。

小栗旬演じる信長(タイムスリップした高校生サブロー)と明智光秀(本物の信長)の演じ分けが素晴らしかったです。
帰蝶様(柴崎コウ)のツンデレっぷりも相変わらず。

以下、結末のネタバレ。

光秀(本物の信長)に恨みを持つ秀吉(山田孝之)は、自分の命をもって詫びようとする光秀に「お前の守ろうとしたもの全て奪ってやる」と宣言。本能寺で光秀を殺害。
秀吉は光秀が逃した信長(サブロー)を光秀にしたてて、逆族として討ち取る。
信長(サブロー)は「俺に無理でもサル君(秀吉)やみんなで天下を統一して平和な世界を作ってほしい」と言い残し、首を斬られます。
主人公・信長(サブロー)は逆族・明智光秀として殺されるという結構な悲惨な結末。

首を斬られたはずのサブローは、気が付くと武将の服のまま現代に戻っていました。
現代の暮らしに戻ったサブローの元に、一通の手紙が届きます。
差出人は「ウィリアム・アダムス」。
サブローと同じく現代から戦国時代にタイムスリップした彼は、帰蝶の援助により三浦按針として徳川家康に仕えたのでした。
首を斬られた後サブローの遺体は忽然と消えてしまい、帰蝶は「きっとうつけは元の時代に帰ったのだろう。そして、ウィリアムもいつか元の時代に戻る時が来る」と信じ、ウィリアムにサブローへの伝言を託していたのでした。
帰蝶の口から信長の死後、色々の苦難があったが、秀吉・家康が天下を統一し、戦のない世が訪れたことが語られます。
涙しながら笑顔で動画を見るサブロー。そして、タイムスリップした木の元から歩み出すサブローの後ろ姿でEDです。

最初、黒幕・秀吉が史実通り天下統一してしまったことに、「信長の家臣たちは何もしなかったの〜?」と思ったりもしたのですが(多分勝家は史実通り秀吉に反発したとはおもいますが)、
光秀(本物の信長)に「お前が死んだ後も、あの影武者も帰蝶も妹も家臣も皆殺す」と言っていた秀吉が帰蝶を殺さなかったこと、それが信長(サブロー)の死ぬ間際の言葉が秀吉の心を動かした…ということなんだろうなと思います。
わかりにくいけど。
| ドラマ・映画 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | bookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syumi-bro.jugem.jp/trackback/750
トラックバック