CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫)
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫) (JUGEMレビュー »)
CLAMP
心優しい陰陽師の少年が東京の闇を奔走する!世紀末東京の雰囲気がたまりません。
RECOMMEND
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD]
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

カードファイトヴァンガードアニメ!アイチくんがかわいい。
RECOMMEND
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC)
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
聖☆おにいいさん9巻もDVD付特装版と通常版が有り。
RECOMMEND
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編です。すんごい泣いた。
RECOMMEND
ARIA(12) (BLADE COMICS)
ARIA(12) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
天野こずえ
火星ネオ・ヴェネチアを舞台にした、水先案内人・灯里の癒しの物語。
RECOMMEND
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics)
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics) (JUGEMレビュー »)
十波 妙子
幾星霜の歳月を描いたファンタジー。特にお薦めは「裁きの血」と「密約の血」。
RECOMMEND
私立探偵・麻生龍太郎
私立探偵・麻生龍太郎 (JUGEMレビュー »)
柴田 よしき
『聖なる黒夜』の登場人物・麻生龍太郎が私立探偵となって事件解決に奮闘!
RECOMMEND
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD]
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

子供の熱い気持ちが詰まった映画。アニメ本編も原作漫画も子供の本気が詰まった作品。
RECOMMEND
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray]
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

OVA版『HELLSING』のBD-BOX。各巻かっこいい!欲しい。
RECOMMEND
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

芹沢が一番好きですが、基本皆見せ場があってかっこいい。
RECOMMEND
金髪の草原
金髪の草原 (JUGEMレビュー »)
池脇千鶴
原作は大島弓子の同名漫画。
大島弓子の原作の雰囲気そのままに映像化。犬童監督は神!
MOBILE
qrcode
                   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | bookmark |
                   
ひとりでも傷ついた夢を取り戻すよ
幕張が80年代に!プリプリ、米米、TMがチャリティライブ [JUGEMニュース]

幕張が80年代に!プリプリ、米米、TMがチャリティライブ

今朝Tokyo FM聴いてたら、TMNの「Get Wild」がかかりました。
懐かしいなあ〜と思ったら、記事の通りプリプリ、米米、TMがチャリティライブに出演するんですね。

「Get Wild」と言えば、「シティーハンター」
実は今友達から「シティーハンター」文庫版を全巻貸してもらっていて、ちょっとずつ読んでる最中なんです。
「シティーハンター」のEDでの曲のフェードインの仕方は神です。
今見てもかっこいい!
| 音楽 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
ぼくの強さをぼくは知らない
JAM Project,影山ヒロノブ,奥井雅美,三宅博文,安瀬聖
ランティス
コメント:ヴァンガードの後期OP曲!

いつの間にかi Tunes storeでJAM projectさんの「Believe in my existence 」が配信されてた!
発売当初は配信がなくてDL購入できないのだとばかり…!
というわけで、早速DL購入しましたヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ
これで通勤のおともにできるぞ!

この記事のタイトルは「Believe in〜」の歌詞で一番好きな部分です。
あの子の中の強さが目覚める時を待っている!と最近のアニメ本編の鬱展開に希望を持ってみる。
因みに前期OPの「vanguard」も熱くて大好きです。
特に奥井雅美さんの歌声が大好きです(´∀`*)

あと、エミちゃんの中の人曰く「三角関係」なジャケットも好きです。
| 音楽 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
ドラマCD「ボクたちオトコの娘」〜アイドルデビュー編〜
ドラマCD
フロンティアワークス
¥ 2,248
(2011-04-27)
コメント:男の子が女装してオトコの娘としてアイドルデビューする所まで☆

風邪をひきました。
ここ数日、急に寒くなったのに防寒しないで寝たのが敗因(;´д`)
来週いっぱいは仕事頑張らないといけない時なので、今週末は録画しといたアニメを見て心身の療養する…。

ではでは、オトコの娘CD聴いたので感想書く。

○キャラ紹介

セリ(赤)
かっこいい男性アイドルを目指して家族の反対を押し切り芸能界入りを果たすも、オトコの娘アイドルとして売り出されることに困惑する。
一番普通の感覚の持ち主で、女装にも一番抵抗がある。実質・主人公。

レン(青)
クールな男子で、何か目的があってトップアイドルを目指している。目的のためなら手段は問わないのか、オトコの娘アイドルでもトップになれればいいらしい。
悩みがちなセリや調子にのるタマをしょっちゅう怒るが、自分が失敗することもある。

タマ(黄)
日本舞踏家の息子で、もともと女装していたくらい可愛い物が大好き。セリ・レンより1つ年下で甘えん坊な所をレンによく怒られる。三人の中ではピカイチのハイテンションでムードメーカー。

アイドルデビュー編はその名の通り、セリ・レン・タマの三人の出会い〜オトコの娘アイドルデビューするまでのお話。
下積み時代ってところでしょうか。
大まかな流れは、ユニット結成→共同生活→アイドルレッスン→セリの葛藤→三人一致団結初デビュー。

BLCDではないので、セリ・レン・タマ間に友情以上のものは多分ないです。
これは女の子同士のキャッキャウフフをオトコの娘で楽しむものだな!
唯一タマがマネージャー(男)に片想いっぽいけど、まあ憧れレベルだしね。
アニメイトのキャストインタでタマ→マネージャーを掘り下げするなら「別レーベルでやらないと」ってダメダシされてたし。

他の方もレビューで書かれてたのですが、ドラマCDなので”絵がない”ことがマイナスかなあ。
オトコの娘っていうのは、男なのにこんなに可愛い!ってところに萌えがあると思うので、やっぱり絵で見たいってのはあります。
今回はデビュー前のお話なので、皆しゃべり方は素の男子だしね。(タマは素でぶりっ子だけど)

そして、私の不満点はやっぱり”オトコの娘アイドルとして”デビューすること。
正体バレちゃう!?ってドキドキイベントが発生しないんだよね…。
セリ・レン・タマも三人横並びに可愛いので、誰かこの三人に惚れてしまう男子陣を投入してください。
「こいつ、男なのになんでこんなに可愛いんだよ!」とかそっち方面の展開希望。
もっとオトコの娘可愛い!をアピールして欲しいです。


声優さん的には全員男性声優なので、男子が女装してオトコの娘になるって感じは伝わってきますかね。(やっぱり男性声優だと女性向けだなあと思う)
下野さんのセリが一般的感覚の持ち主故にぐるぐる考えちゃう所が可愛かったw

あくまで個人的感想ですが、参考までに。

下野さん→オトコの娘をやることになった普通の”男の子”を愛でるなら断然セリ。女装への困惑っぷりをよく表現してます。声質も少年らしいので、男の子が女装してるんです感が楽しめる。

石田さん→レンがツンデレ(割合としてはツン8、デレ2くらい)なので、石田さんの突き放したようなクールな声でクール男の娘萌えできる。クール故にたまにデレたりはっちゃけると一番ギャップを与えてくれる。

代永さん→安定のオトコの娘。そしてキャラもご本人も一番ノリノリでオトコの娘を演じてる感が伝わってきます。女の子にしか聞こえないという意見も聞くけど、怒った時にちょっと男の子らしい声が出たのに萌えた。

CDにはキャストインタビューも収録されてるのですが、メインキャスト三人のオトコの娘に対する意識がバラバラで笑わせてもらいました。

下野さんはカスカベアキラさんのキャラ絵を見て、俺がこんな可愛い子やっていいのかなー、気持ち悪くないですか?を連発していました。演じた後も不安だそうです。
そりゃそうだよね。

一方の代永さんは、女性声優とよく間違われるということで、オトコの娘なら任せとけ!と言わんばかりにノリノリでした(笑)
あんなにやる気に満ち溢れてオトコの娘やる人もなかなかいるまい。
(だが、私は代永さんのショタ声のが好きだ。自分では男の子と認識してるけど、見た目も声も女の子のように可愛いショタが好きだ。)

で、一番笑ったのが石田さんのクールなコメント。
街で声をかけた美少女がオトコの娘だったらどうする?との問いに「ひたすらごめんなさいですね。ごめんなさい、ごめんなさい、貴方、僕の守備範囲外です」との回答。
守備範囲外に爆笑しました!

あ、ドラマパートで好きな所も挙げておこう。

三人が共同生活することになった時に、タンスに用意されていたオトコの娘用の服(フリフリワンピースとか男子用パンツとブラ)を見たタマが「うわああっ♡」って歓声を上げるシーンで、別の部屋にいたセリとレンは大慌てで「「どうした、タマ!?」」と飛びこんでくるんですね。
セリとレンの慌てっぷりと一致感が好き。

あと思わず吹くのは、三人のアイドルユニット名が「アンバランス」に決まった後の反応。

タマ「じゃあ〜、こんなのはどう?
   アンバランスのぉ、タマでぇ〜す♡」→違和感なし。タマちゃん、マジオトコの娘。
セリ「よ〜し、…ア、アンバランスの…セリでぇすっ!」→ちょっとやけくそ気味で可愛い。
レン「アンバランスの〜…レンでぇぇすっ♡」→レン、無理すんな。

後に行くほどいたたまれない感がつのっていく自己紹介でした。

デビュー編は代永さんだけスケジュールの都合で一人収録だったそうなので、次回作ドキドキ☆サマーハプニング編では皆一緒に収録できたそうでよかったね。
ていうか、デビュー編の後がサマーハプニング編ってなんぞ。

【追記】
サマーハプニング編応援バナー(タマちゃんver)貼ってみました。
サマーハプニング=水着ってわかりやすいね。
| 音楽 | 20:00 | comments(8) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
また君に恋してる
あけましておめでとうございます!

年末は紅白+笑ってはいけないスペシャルを見ながら年越ししました。
 紅白で聴いた坂本冬美さんバージョンの「また君に恋してる」。
CMで聴いた時からいい曲だと思ってたけど、改めて聴いてもやっぱりいい曲。
amazonでウテナのCDを買ったらMP3ダウンロードクーポンを貰えたので、早速坂本さんの「また君に恋してる」をダウンロードしました。
情緒溢れる楽曲だよなあ。
男性ヴォーカルのビリー・バンバンバージョンも好きです。


年始は初詣と初売りセール以外は暇だったので、所持してるDVDを見てました。
見たのは、劇場版CCさくら第一作と東京BABYLONのOVA2。
年始からオタクです(ノ∀`)

さくらの劇場版は摩天楼を舞台にアクションする一作目の方が好きです。
香港の魔都っぷり最高\(^o^)/
翔は杖に生える方が好きです。
封印の杖もパワーアップ前が好き。
女導師の布のひらひらっぷりと、水での攻撃もビジュアル的に好みです。

でもバビロンは東京ウォーターフロントビルを舞台に大アクションする一作目より、地味に地下鉄内を追いかけっこする二作目の方が好きなんです。
東京の魔都っぷり最高\(^o^)/
バビロンOVA二作目はOPに賭シーンを持ってきたのがいいです。
OPシーンだけ何回も再生してみたりしてた・・・/(^o^)\
ああ、でもOVA1の星ちゃんが車爆走させるシーンもすごい好きだ。

そんなオタクライフなお正月休みも今日でおしまいです(´・ω・`)
もっと休みが続けばいいのに。

今年もきっとずっとこんな調子ですが、よろしくお願いいたします。
| 音楽 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
歌はいいね
いきものがかり
コメント:「じょいふる」はテンション上げたい時におすすめ。

リリンの生み出した文化の極みだよ!


最近残業続きで毎朝の通勤のテンションがだだ下がりのため、無理矢理テンション上げるためノリのいい音楽を聴くようにしています。

最近買ったウテナのアルバムもいい感じ!
テンション上げるには特にOP曲の『輪舞-revolution』が(・∀・)イイヨイイヨー。
劇場版用の編曲『 輪舞-revolution~アドゥレセンス・ラッシュ』も最高。
アドゥレセンス・ラッシュは劇場版クライマックスで、ウテナカーに乗ったアンシーが閉ざされた世界から抜け出そうと走るシーンからエンディングまでのBGMです。
一番盛り上がるシーンのBGMだからテンションも上がるってものです。

それと、TUTAYAで『いきものばかり』を借りてきました。
このベストアルバムamazonのミュージック年間ランキング1位だそうです。
2枚組で主なA面シングル入ってて3,000円だもんな〜。
いきものがかりの曲にもアニメ主題歌になったやつがあります。
ぱっと思い付くのが「青春ライン」(おお振り)と「ブルーバード」(ナルト)かな。
(「流星ミラクル」は今回のベストには入っていませんでした・・・)
『いきものばかり』で一番テンション上がるのはポッキーCM曲「じょいふる」。
強制的にテンション上がります。
いきものがかりの曲は何だか青春だよね。

よし、年末まで仕事頑張るぞー!
| 音楽 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
スタまにシリーズ・少女革命ウテナ
(2005-11-23)
コメント:少女革命ウテナの楽曲を集めた廉価版アルバム。

奥井雅美さんの「時に愛は」が聴きたくなって、CD購入しちゃいました!
スタまにシリーズは昔のアニメの楽曲を詰め合わせた廉価アルバムです。

「時に愛は」の他にも「輪舞-revolution」や「truth」、「絶対運命黙示録」等『少女革命ウテナ』の主要曲が入ってお得な定価1,500円。
amazonで買うと1,338円(税込)。
これで「光射す庭」が入ってたら個人的にラインナップはパーフェクトです。

難点を言えばCDジャケットもっとなんとかならんかったのかな(´・ω・`)
このシリーズのジャケットは全てこんな感じなんですけど、廉価版とは言えセンスなさすぎるぞおおおお。


収録曲の中では、「時に愛は」と「輪舞-revolution」が特に好きです。
どちらもウテナの物語にぴったり。
特に「時に愛は」は劇場版ウテナの空中庭園のダンスシーンに流れるのですが、あのシーンは映像も曲も神!!
曲聴いてたら劇場版も見たくなってくる。

あと「スピラ・ミラビリス劇場」も好きです。
最終回EDで流れた「Rose & release」もいい〜。
ウテナの楽曲は癖が強いけど、どれも大好きです。

しかし、ウテナ好きでもないと合唱曲系は歌詞が意味不明で電波曲だ。
| 音楽 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
音楽DL
最近、通音楽をDL購入しています。
そして、買うのは専らアニソン・・・おたくです。

2005年のアニメ『LOVELESS』のOP曲が好きだったので、DLしてみたら作曲者が梶浦由記さんでした。
この曲も梶浦さんか!と思った反面、すごく納得。
梶浦さんは最近アニメやCMの楽曲提供目覚ましいです。
石川さんと組んだsee-sawの曲はどれも好きだったな。

で、DL購入した『月の呪縛』(「呪縛」と書いて「カース」と読む)なんですけど、i Podに入れると当然アートワークが表示されます。
この曲の場合は、マキシシングルのジャケットイラスト(記事の下部に表示のやつ)


…こ、これはちょっと色々誤解を受けそうだ!

と、思うのは私だけだろうか。


ロン毛の兄ちゃん(草灯)が猫耳少年(立夏)に鎖つき首輪で…(ry してる図に見える気がする…。
いや、『LOVELESS』読んでたから、スペル戦闘の鎖だって知ってるんだけどね。

というわけで、アートワークデータはi Pod内から削除しようかと思います…。

評価:
翁鈴佳,引田香織,梶浦由記,佐々木聡作,坂本昌之
フロンティアワークス
(2005-05-25)
コメント:LOVELESSのOP曲。梶浦さん作曲とは知りませんでしたが、知って納得。

| 音楽 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
宇多田ヒカル/「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」
 『M○』の玉○宏のインタビュー目当てで「ぴあ」を買ったら、1曲分のi Tunes music storeのソングコードがおまけで付いてたので、まだPC配信しかしてない(多分)宇多田さんの「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」を購入。

ヱヴァ破を見たせいってのもあるけど、この曲すごくいいです。
元の「beautiful world」も好きだけど、このアコースティックアレンジもとても好き。
この曲を聴いていると、破のサードインパクト!?→エンドロール→カヲル登場って流れを思い出します。
破、もう一回見たいな。


「ぴあ」の玉○宏インタビューも結城美智雄的な写真が多くて満足です。
マ○ダやお茶漬けのさわやかな玉○さんには全く興味なかったのに、クールビューティーな悪役にこんなに釣られるとは・・・。
『○W』も早く見に行きたいなあ。
(欲を言うなら渋谷にあるという巨大スチールも見に行きたい)
原作→映画よりも映画→原作の方が(物語的)がっかりダメージが少なそうなので、原作は映画見てから読みます。

今年の夏は燃える(萌える)映画が多くて楽しい。
評価:
宇多田ヒカル,Utada Hikaru,Bart Howard,Kawano Kei
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
¥ 184
(2007-08-29)
コメント:実はこっちじゃなくて、「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」版のレビューを書きたかったり。 通常版も好きだけど、ヱヴァ破を見た後のアコースティックver最高!

| 音楽 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
| 1/1PAGES |