CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫)
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫) (JUGEMレビュー »)
CLAMP
心優しい陰陽師の少年が東京の闇を奔走する!世紀末東京の雰囲気がたまりません。
RECOMMEND
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD]
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

カードファイトヴァンガードアニメ!アイチくんがかわいい。
RECOMMEND
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC)
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
聖☆おにいいさん9巻もDVD付特装版と通常版が有り。
RECOMMEND
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編です。すんごい泣いた。
RECOMMEND
ARIA(12) (BLADE COMICS)
ARIA(12) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
天野こずえ
火星ネオ・ヴェネチアを舞台にした、水先案内人・灯里の癒しの物語。
RECOMMEND
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics)
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics) (JUGEMレビュー »)
十波 妙子
幾星霜の歳月を描いたファンタジー。特にお薦めは「裁きの血」と「密約の血」。
RECOMMEND
私立探偵・麻生龍太郎
私立探偵・麻生龍太郎 (JUGEMレビュー »)
柴田 よしき
『聖なる黒夜』の登場人物・麻生龍太郎が私立探偵となって事件解決に奮闘!
RECOMMEND
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD]
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

子供の熱い気持ちが詰まった映画。アニメ本編も原作漫画も子供の本気が詰まった作品。
RECOMMEND
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray]
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

OVA版『HELLSING』のBD-BOX。各巻かっこいい!欲しい。
RECOMMEND
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

芹沢が一番好きですが、基本皆見せ場があってかっこいい。
RECOMMEND
金髪の草原
金髪の草原 (JUGEMレビュー »)
池脇千鶴
原作は大島弓子の同名漫画。
大島弓子の原作の雰囲気そのままに映像化。犬童監督は神!
MOBILE
qrcode
                   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | bookmark |
                   
レベルE 8・9話
 第8話「You're my darling!」

マクバク族のサキ王女が視察名目で婿探しに地球へとやって来た。
マクバク族は女王のみが子孫を作る女性だけの一族で、マクバクの女王に愛された男の種属は数世代の内に滅びるという。
クラフト達は地球人滅亡を防ごうと婿探しを密かに妨害するが、サキ王女は幹久という人物と運命的な出会いを果たしてしまう。
一目で恋に落ちた二人であったが、実は幹久は女だったことが判明する。

第9話「Love me tender」

幹久が女である以上、サキ王女は子孫は残せない。
失意のまま地球を去ったサキ王女に、これで地球人から婿を探すのは諦めただろうと楽観するクラフト達。
しかし王子はマクバク族はそれくらいで諦めるはずがないと指摘する。
その言葉通り、サキ王女達は幹久を密かに宇宙船に連れ去り、彼女が遺伝子の未熟さ故に男になりきれなかった女であることを見抜き、”治療”を行うのだった。
マクバクの遺伝子科学の前になすすべもないクラフト達に、王子はある解決案を示すのだが・・・。

運命の人を探しに来た異星人の王女と地球人のラブストーリーでロマンチック!と見せかけて、異星人の王女と結ばれた男性の種属は数世代で滅ぶという怖い設定。
しかも運命の相手は性同一障害でトランスジェンダー。
レベルEは97年頃連載してたと記憶してるのですが、当時かつWJでやるにしては結構インパクトのある設定だったなと思います。
単に私が読んでる範囲の漫画にそういうのがなかっただけかもしれないけど。

この話で怖いのはサキ王女達マクバク族です。
運命の人を探すというロマンチックな理由で行動しているように見えて、同時に交配した男性の種属が滅びるのを見るのが「女王」であることを実感できる至福の時と捉えているのです。
つまり好きな人と一緒になれればそれでいいというだけではなく、ついでに好きな人の種属を滅ぼして独占するという優越感も求めてるわけです。
怖い。けど魅力的。

アニメで残念なのは二話構成にしたため、スノーモービルによるカーチェイスが追加されたりしていまいちテンポが間延びしちゃったことかな。
原作でサキ王女が幹久の”治療”をする「やっぱり、あなたは女なんかじゃない」というシーンは、サキ王女の美しさと怖さを上手く表現されてたコマだったのですが、何かアニメではいまいちだったかな。

結局、バカ王子の企みにより、幹久のクローンにマクバク族の体内にいる他種属を殺すウイルスを殲滅するプログラムを仕込み、サキ王女と出会わせる、という作戦で地球は事な気をえます。
クラフトも良心の呵責に苛まれてたけど、今見ても倫理的に問題もある解決方法だ。
あくまでも一目惚れと運命的出会いにこだわるマクバクのロマン主義を逆手に取った戦法です。
因みに本物の幹久今日子は地方に引っ越しし、男になれて喜んでたそうです。
めでたし、めでたし?

しかし、”サキ”と”幹久”の名前って、連載された当時流行した歯磨き粉のCM「早紀ちゃん!」「幹久君!」「芸能人は」「歯が命!」からとってますよね。
とても懐かしい気持ちになった。

次回のレベルEはカラーレンジャー人魚編です。
こっちも好きなエピソードなので、待ってました・。+(´∀`)+。・
それにしても当時はなんとも思っていなかったけど、ツインテールマーメイドってすごいネーミングだなあ。
いや、確かにツインテイルマーメイドなんですけどね。
| その他アニメ(ラ行・ワ行) | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
レベルE 6・7話
レベルEがくだらな過ぎて、面白くて仕方ないです。
どうしようもなく私のツボをつきまくっている (´Д`)

ところで栗山千明ちゃんの歌うOP曲。
サビで入る男性コーラスが、浪川ボイスに聴こえるのは気のせい・・・?

さて、ここ二週分のカラーレンジャー編の感想。

6話「Dancing in the trap!!」

バカ王子につけられた変身腕輪を外すため、山形まで遠征する清水達カラーレンジャーの5人。
王子に悩まされている親衛隊隊長のクラフトは子供達に味方することに決め、すんなり鍵をわたしてくれる。
あっさり腕輪を外せたかに見えた5人だったが、王子の策略により地球外惑星に構築されたRPGの世界に転送されてしまう。
地球に戻るためRPGゲームのセオリーの通りレベルを上げ、清水達は城に向かうのであった。

後半のRPG世界からがすごく面白いです。
レベル1の岩に手足の生えた敵キャラがすごいツボで笑える!
すごいバカバカしいところで笑ってしまいます。

ゲームの世界なので、町の人々は同じ台詞を繰り返すだけなのですが、特定キャラの話を聞くとフラグが立ち、イベントが発生する、というくだりがあります。
これアニメ的にわかりやすいギャグで楽しいんだけど、フラグは目で見るんじゃなく、感じるものだと思います。

私が一番最初にフラグの概念を知ったのは「エリーのアトリエ」の攻略本だったのですが、イベント発生条件に「フラグを立てる」と書かれても、フラグがどういうものかを知らなかったためどうしていいのか全然わからなかった思い出。


7話「Game over・・・!?」

城の王様から姫の護衛を依頼された清水達。
姫はなんとバカ王子だった。
バカ王子を捕まえ、地球に返せと迫る清水達だったが、王子が設定した人工知能の魔王が予想外に進化し、王子は魔王の手下に連れ去られてしまう。
魔物の寄りつかない聖なる祠に向かった5人+敵から逃れ合流した王子の前に、ついに魔王が現れるのだった…。

王子の女装とか初夜ネタとかいかにも深夜っぽい。
しかし小学生が「○ツの穴掘られてしまえ」と言ってはいけません。

「原色戦隊カラーレンジャー!」の決めポーズと共に背後で爆発が起きるといった戦隊パロもおかし〜。
カラーレンジャー達が魔法を使う時の呪文がどれもバカバカしいんだ!!

赤「バスガスバクハツバスガスバクハツバスガスバクハツ」
黒「朝ぼらけ有明の月とみるまでに吉野の里にふれる白雪」
白「竹やぶに竹たてかけたのは竹たてかけたかったから竹たてかけた」
黄「東京都特許許可局長今日急遽休暇拒否」

早口言葉か!(゚∀゚)
黛の呪文だけ百人一首です。
流石は文化系硬派。
王子のゴールデンハンマーはオチはお約束ですね。

これにてカラーレンジャー編も終了。

予告によれば来週はサキ王女編。
この話もすごい好きかつ、昔読んだ時に一番インパクトのあった話なのでとても楽しみです(´∀`)
| その他アニメ(ラ行・ワ行) | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
レベルE 4・5話
世はバレンタインですが、今夜はレベルE!
連休中に録りだめしていたレベルE4・5話を消化してので簡単に感想。
 

・第4話「From the DARKNESS」

林間学校で同学年の女子が何者かに骨まで食べられている所を偶然目撃してしまった高校生四人組。
その時間に単独行動をしていた同学年の生徒を3人まで絞り込むが、それ以上の対策を打てない。
不安にかられた四人は”専門家”である精神科医夢野に調査を依頼する。
調査の結果、彼らが見た食人の怪物は、悲しい習性を持った異星人であった――。

私は木曜の怪談とかMMRとか世紀末とかの90年代オカルトブーム直撃した世代なので、「From the DARKNESS」のノリがすっごくツボ。
大好きだこういう話〜!
これは実は作中劇(王子の作ったゲーム)オチなんですが、掲載誌がジャンプだからという大人の事情を感じます。
(エイリアンの仕業とは言え食人を扱ってるし、結構怖いから)

・第5話「Here come Color ranger!!」

王子の気まぐれで誘拐され戦隊モノの戦士・カラーレンジャーに改造されてしまった小学生5人組。
正義のために闘えとたきつける王子に対し、全くやる気を見せずに反発していたが、担任の立花先生が異星人の殺し屋ということが判明し――。

レベルEでも人気のあるエピソード・カラーレンジャー編。
ドライな子供達と王子のバトル(っても実際には闘わないけど)が面白いです。
昔黛が好きだったのですが、今見てもやっぱり黛が好きだった。
好みが変わってない。

カラーレンジャーは人魚編が好きなので、人魚編が今から楽しみです。

それにしても浪川さんは本当に王子声だなあ。ぴったりだ。
そしてOP曲を栗山千明ちゃんが歌ってることにびっくりしてます。
| その他アニメ(ラ行・ワ行) | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
レベルE 3話「Risky Game!」
 録り溜めてたアニメ・レベルE3話を消化。
序章3話(雪隆編)の完結編。
面白かった!

ギャグを言葉で説明するのは難しいし、説明したい!って面白さじゃないんです。
人に薦めるとするならとりあえず見てみて!って言います。
面白いから見るのお薦め。

序章の内容を要約すると、記憶喪失になったドグラ星王子が山形在住の地球人・雪隆の家に転がり込み、王子を探しにきた護衛隊隊長クラフト達も加わって、凶暴な宇宙人ディスクン星人とのトラブルに巻き込まれる。

…が、全てはクラフト達三人の忠誠心を試すとして王子の仕組んだどっきりで、それを知ったクラフト隊長がきれて終わり。

レベルEは毎回王子がしょうもないいたずらを全力で実行し、クラフト達護衛隊や地球人が巻き込まれる話です。
原作は10年以上前に読んだきりだけど、原作のノリを壊さずアニメ化してると思います。

特にクラフト隊長の王子のいたずらで苦労し過ぎておかしくなった時の演技がいいです。
流石子安さん!

でも何で今頃アニメ化したんだろう?
| その他アニメ(ラ行・ワ行) | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
れべるいー
心配だった仕事がひとつ片付いてようやく一息つけました。
これで心おきなく来月のGATE7と×××HoLicを待てる。

今期はレベルE見よう!と思っていたのに、既に二話見逃していました・・・(゚Д゚)
最近テレビ見る癖がなくなったから、意識してないとダメだ。

というわけで、自分用メモ( ..)φ
レベルEは月曜深夜深夜1:30から。
| その他アニメ(ラ行・ワ行) | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
あなたの心です(`・ω・´)ゞ
昨日の金曜ロードショーは「ルパン三世 カリオストロの城」でした。

カリオストロ見るの何度目かわからないけど、やっぱり燃える。
二時間でわかりやすいストーリー、冒険活劇、良キャラ、良作画を全て満たしている。
この構成の妙が最近のジブリ映画にもあればいいのに・・・。
宮崎監督の冒険活劇モノはカリオストロとラピュタが至高だと思います!
(犬ホームズも好きだが)

それにしても、クラリスは可憐だ…!
そして、カリオストロの不二子ちゃんは出来る女で、文句なくかっこいいです。
これは惚れるだろ。

カリオストロには名台詞が多いと思いますが、一番はやっぱり

「やつはとんでもないものを盗んでいきました
 あなたの心です」


ですね!!!!
気障すぎるけど物語の大団円としてかっこよすぎる。

全力で銭型警部に敬礼(`・ω・´)ゞ



あ、今日はようやくOVA・HELLSING7巻をレンタルできました 〜!
楽しみすぐる (*´Д`)/
| その他アニメ(ラ行・ワ行) | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
時代は3D!
アバター大ヒットで時代はまさに3D!!

という訳か知りませんが、こんなん出てました。↓
ちょっとあやしい(?)話題なのでたたみます!


---
森本産業
¥ 3,500
(2010-04-11)
コメント:色々すごいなあ・・・!

続きを読む >>
| その他アニメ(ラ行・ワ行) | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
| 1/1PAGES |