CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫)
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫) (JUGEMレビュー »)
CLAMP
心優しい陰陽師の少年が東京の闇を奔走する!世紀末東京の雰囲気がたまりません。
RECOMMEND
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD]
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

カードファイトヴァンガードアニメ!アイチくんがかわいい。
RECOMMEND
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC)
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
聖☆おにいいさん9巻もDVD付特装版と通常版が有り。
RECOMMEND
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編です。すんごい泣いた。
RECOMMEND
ARIA(12) (BLADE COMICS)
ARIA(12) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
天野こずえ
火星ネオ・ヴェネチアを舞台にした、水先案内人・灯里の癒しの物語。
RECOMMEND
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics)
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics) (JUGEMレビュー »)
十波 妙子
幾星霜の歳月を描いたファンタジー。特にお薦めは「裁きの血」と「密約の血」。
RECOMMEND
私立探偵・麻生龍太郎
私立探偵・麻生龍太郎 (JUGEMレビュー »)
柴田 よしき
『聖なる黒夜』の登場人物・麻生龍太郎が私立探偵となって事件解決に奮闘!
RECOMMEND
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD]
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

子供の熱い気持ちが詰まった映画。アニメ本編も原作漫画も子供の本気が詰まった作品。
RECOMMEND
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray]
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

OVA版『HELLSING』のBD-BOX。各巻かっこいい!欲しい。
RECOMMEND
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

芹沢が一番好きですが、基本皆見せ場があってかっこいい。
RECOMMEND
金髪の草原
金髪の草原 (JUGEMレビュー »)
池脇千鶴
原作は大島弓子の同名漫画。
大島弓子の原作の雰囲気そのままに映像化。犬童監督は神!
MOBILE
qrcode
                   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | bookmark |
                   
4次ライダー陣営スリーブ
 Fate/zeroのライダー陣営が好きなので、カードスリーブ買ってみた。

ライダー組

これ、ヴァイスシュヴァルツシリーズ用でヴァンガードにはやや大きめ。
まあ、大きい分にはカードが入るからよし!と思って買いました。
赤系だから、かげろうのスリーブにしてます。

HGコレクションの方が好きな絵柄多いですね。
ヴァンガード用アニメスリーブは主にキャラ単体ばかりだから、凝った構図の絵柄もあるHGシリーズの方が見てて楽しいです。

今のところ一番かっこいいと思ったアニメスリーブはP4のです。↓
こうゆう感じでヴァンガードのスリーブもお願いしたい。
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
7月はもりだくさん
7月は仕事が山場です。
残業多くなってきた〜。

そんなわけでドラマ・アニメもほとんど録画。
金曜夜〜土曜朝は自分的すごい録画ラッシュになってて笑った。
金曜夜〜土曜朝にかけての録画ラインナップは、
勇者ヨシヒコと魔王の城→BLOOD-C→輪るピングドラム→ヴァンガード
です。

BLOOD1話は作画よかったです!
主人公・サヤは古きものと呼ばれる怪物を倒す話でいいのかな。
因みに今回のサヤは天然眼鏡の巫女さん。
アクションシーンは流石のIG製作。
あれだけ動いているのにパンチラしないサヤの鉄壁スカート!
水の中に潜ってもズレもしない眼鏡は鉄壁眼鏡と言うべきか…。
1話で出て着たお地蔵様型の古きものの造形が、気持ち悪くてよかったです。
やっぱりBLOODシリーズの敵はグロテスクがいいよね。
でもIGさんのアニメって総じて生気が少ないように見えるのはなんでだろうか・・・クール過ぎるのかなあ。

ヨシヒコと輪るピンはまだ見てない。
録り溜め状態にしないためにも次回までには見ておきたい。



※さて、ヴァンガード話はちょっとショタと腐ったきもい話になるのでおりたたみ。
続きを読む >>
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
手塚治虫のブッダ
優待カードが使える映画館で、ブッダ見てきました。
チケット買う時まで気付かなかったのですが、今回の映画『ブッダ』の正式なタイトルは『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』だったようです。
チケット買う時に「”手塚治虫の”ブッダですね」って店員さんに復唱されて気付きました。

そしてもう一つ気付いたことが…手塚治虫のブッダ、三部作だったΣ(゚Д゚;)
道理で、すごい序章部分で終わったわけだよ。
因みに見に行く前からサブタイトル必要か?と思ってたけど、見た後も「赤い砂漠よ!美しく」はあまり意味ないと思います。
三部作だからサブタイつけたんだろうけど、それなら「第一章」ってつけておこうよ。
私のように三部作と気付かない人、絶対いると思う(;´∀`)

第一部に当たる「赤い砂漠よ!美しく」は、後にブッダとなるシッダールタの生誕〜出家(文字通り家を出る)までを描いています。
しかし、今作はシッダールタよりも奴隷の身分を偽って貴族になろうとしたチャプラの人生の方がメインです。
シッダールタを主人公として見に行くと確実に肩すかしをくらいます。
シッダールタはなんか物憂げな表情で光ってるくらいしか活躍しないです。

面白いか面白くないかの二択で言えば、面白くない方かなあ。
アニメ映画として見れば作画は安定していますが、演出がいかんせん90年代なんだよ〜。
アシタ様の霊感によってナラダッタが罰を受けるシーンは、大真面目にギャグかと思った・・・。
三部作の序章、しかもシッダールタとチャプラの話が同時に進行するので、どうもストーリーもどっちに集中していいのか散漫です。
チャプラの生き方がシッダールタに影響を与えるのなら、W主人公としても見れるんですが実はチャプラとシッダールタあまり接触しないんですよ。
予告見て勝手に二人はライバルかなんかかと思ったら、そんなことはなかったよ(;´Д`)

チャプラの役割は古代インドのカースト制への疑問を表現することなのでしょうが、シッダールタが身分制度に疑問を持つきっかけは女盗賊ミゲーラとのエピソードなのです。
チャプラとシッダールタがほんと関係なさ過ぎてびっくりした。

因みにミゲーラの話はシッダールタが甘ちゃんだから彼女がひどいめにあったようにしか見えない。
だが、そういう繊細な駄目男に吉岡さんの声は絶妙なキャスティング。
堺さんのチャプラは違和感0でした。素直に上手い!

見終わるまで三部作と知らなかったので、獣のように山野を彷徨うナラダッタの行く末が気になって仕方ありませんでした。
三部作なら後でフォローくるよね!
じゃないとナラダッタ可哀想すぎる。

とはいえ、続きを見るかはちょっと迷っています(´・ω・`)
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
手塚ブッダのフェイスラインに憧れて
 5月28日より公開予定の手塚先生版ブッダが気になっております(`・ω・´)ゞ

正直に言えば、キャラデザが好みなんだ。
手塚先生や石ノ森先生の漫画を現代アニメにリメイクした時の、輪郭が丸いのに色気がある所が好き(*´∀`)
柔らかい色気と申しますか。
映画公式TOPのシッダールタの表情がとても私好み!

映画のシッダールタは 出家前だから螺髪じゃないのもいいよね。
 螺髪だと、どうしても聖☆おにいさんがよぎってしまう・・・手塚ブッダの方が先なのに。
もっと言えばご本人の方が先なのに。

声がまた吉岡さんと堺さんとか・・・!
アニメに俳優さんを起用するのはあまり好きではないんですが、この二人のキャスティングはちょっと魅かれるものがあります。
どっちも草食系だよねえ。
この二人(の声)でライバル関係って興味ある。

でもこれ、題材的にはきっと真面目に見ないと駄目な映画だ(;´∀`)



ブッダは古代インドものなので、CLAMP先生の聖伝を思い出します。
聖伝も今のアニメ絵でみたいなあ。
・・・贅沢を言えばバビロンも原作通りのお話のアニメ作って欲しい。
特にアニメで見たい話は「BABEL」と「CRIME」と「OLD」。
「OLD」は今見てもベタだけど泣くと思う。
・・・そして「DISTINY」と「END」は外せない、って結局全部アニメで見たいんだ(ノ∀`)
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 17:43 | comments(4) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
化物語 ひたぎクラブ
---
アニプレックス
(2009-09-30)
コメント:西尾維新原作、化物語第1巻。

年末年始のお休みに突入したので、前々から見てみたかった化物語をレンタルしてきました。
とりあえず、第1巻「ひたぎクラブ」。

ライトなオカルト好きなので、このノリ嫌いじゃないぜ!(というかむしろ好き)
ずっと「ひたぎクラブ」はひたぎ倶楽部(SOS団的な)だと勘違いしていましたが、ひたぎクラブ(蟹)なのね。

あらすじ。
階段から転落したクラスメート・戦場ヶ原ひたぎを受け止めた阿良々木暦は、彼女の体重がないと言っていい程軽いことに気づいてしまう。
ひたぎは自分を詮索するなときつく警告するが、阿良々木は彼女の身におきている怪異を治す当てがあると提案する。
阿良々木自身もまた不死身の吸血鬼から人間に戻った過去があり、その時世話になった押野メメをひたぎに紹介する。
ひたぎの身に起きた怪異には、彼女のつらい過去の記憶が関わっていた――。


吸血鬼から人間に戻った後遺症で怪我が治るのが早い以外は、これと言って取り柄のなさそうな人のよい阿良々木君が、怪異に遭遇した少女達を助けるシリーズ(多分)
ひたぎクラブの時点で、同じくクラスメートで学級委員長の羽川翼の事件も解決済みとなっている時系列のようです。(阿良々木君の話は「こよみヴァンプ」、羽川さんの話は「つばさキャット」)


阿良々木君が怪異関係で頼るのは金髪アロハの胡散臭いおっさん・押野メメ。
押野の名前を聞いたひたぎが「さぞかし萌えキャラなんでしょうね」と言うくらい、変わった名前。
(だけど西尾維新のキャラの名前は皆変わってると思う)
押野はひたぎが中学の時に出会った蟹・思し蟹が、ひたぎの体重を奪ったと説明する。
思し蟹は一種の神様なので、お願いすれば体重を返して貰えると言う押野。
ひたぎは押野の手引きでもう一度蟹に相対し、蟹につらい記憶を引き取ってもらう代償に体重を奪われたことに気づく。


自らをツンデレと評し、阿良々木君に”ツン”で接するひたぎ。
(ツンしかないので、阿良々木君にはツンデレではなくツンドラと評される)
彼女の他人と慣れ合わない性格は、母親が宗教にはまって財産を根こそぎつぎ込み、借金まで背負った挙句に、教団幹部にひたぎの体を捧げようとした過去(未遂)が原因だった。
母親に関するつらい記憶を背負い切れなかったひたぎは、思し蟹に母親の記憶を預けてしまい、その思い出の分だけ体重を失っていたのだった。


ひたぎは「どんなにつらい記憶でも、それは自分が背負わなくてはいけないものだった」と蟹に記憶を返してくれるよう頼み、思い出と体重を取り戻すことに成功する。

今回はひたぎの心の持ちようの話で、押野の言う通り「俺が助けるのではなく、君が勝手に助かる」ということになりました。

怪異は人間の心の闇に発生する、というのはセオリーですが、ひたぎは十分に強かったと思います。

全てが解決した後、ひたぎは阿良々木君に友達になって欲しいと伝える。
ツン→デレですね。わかります。
でも、クラスメートとしてしか接点のなかった阿良々木君が委員長の羽川さんとよくいる所を観察していたりと、実は最初からひたぎはデレだったんじゃないか。


面白かったので、次巻も見ようと思ったら「まよいマイマイ」は貸出中でした。
皆正月休みに見る気だな…!
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
ツタヤ行ったら
夏戦争全滅でした。
細田監督すごい。

今日からレンタル開始だったようなので、無理もないですが。
もうちょっと経ってからまた行きます〜。
そしてエヴァはいつレンタル解禁なんだろう。
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
姫ちゃんのリボン
連休中にカラオケ行って、何故か懐アニソン合戦に。
懐かしい歌ということで「君色想い」入れたんですが、全然わからなくて驚愕した。
チャチャ見てたから楽勝!とか思ってたのに。
そしたら、チャチャOPは2番だったんですね…!なんてこった。

よしSM○Pリベンジ!と次に入れた「笑顔のゲンキ」…これが大変でした。
歌自体は姫ちゃんOPとほぼ同じだったんで楽勝だったのですが、問題は映像。
「君色〜」はチャチャのアニメ画像が出たのに対し、「笑顔〜」は何故か実写

ピンクのフリルワンピを着た20代と思しき女性が、何故か巨大鉛筆を引っ提げスキップで登場。
おもむろに砂浜に鉛筆で図形を描く女性。
続いて登場したのが、頭に黄色いボンボンをいっぱいつけたドレス姿の女性(ピンクワンピの人と同一人物)
彼女の手にも何故か巨大鉛筆が・・・。

この辺りで笑い過ぎてまともに歌えなくなっていたので、早送りしました。(早送りすると映像が変わる)
多分ピンクワンピの子が姫ちゃんで、黄色ボンボンはエリカなんだろうけどさ・・・何で鉛筆!?
意味わからな過ぎて吹いたわー。
昔、「摩訶不思議アドベンチャー」入れた時も、微妙にDBフューチャーした実写で吹いたことあったなあ。
しかし、チャチャがOKで姫ちゃんの画像がNGな理由はなんだろう。
まさかOPの自転車二人乗り?
アニメ画像が出せない場合、無理して微妙に内容に合わせた実写じゃなく、普通のカラオケビデオでいいと思うんだ・・・。

そして、今りぼんで姫ちゃんのリメイクが連載されているという事実にもびっくりしました。
その事をカラオケの連れに言ったら、「でも、巨人の☆とか☆矢とか、マジン力゛ーZとかもリメイクされてるじゃん」って言われた。
いや、しかし、姫ちゃんは割と最近じゃん・・・と反論したら、「いやいや、☆矢とかと対して変わらないって。もうそんな年月が経ったんだよ」と言われました。
姫ちゃん、リアルタイム世代としては・・・時の流れが怖いですね。
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
NARЦΤ○と夏戦争(夏戦争編)
夏戦争(和訳)見てきました!
面白かった!!

以下、かなりのネタバレ含む感想です。
続きを読む >>
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
NARЦΤ○と夏戦争(NARЦΤ○編)
自由になる映画観賞券使って見てきました。
NARЦΤ○見た30分後に夏戦争・・・脳の処理能力が疲れた〜。

以下、まずNARЦΤ○感想。
多大なネタバレを含むのでご注意。
続きを読む >>
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
神回
昨日のNARUTOが久々の松本憲生さん(※)の回だった。
(※有名な原画アニメーターさん)
というか、スタッフ豪華な回だったわー。

よく動いてたな〜。
特にカカシ、ヒダン。あとカクズとシカマル(の影)。
カカシは前回で額宛とベストが吹っ飛んでるので、普段より二割り増しで格好よく見えました。
その上、これでもかってくらい戦闘で動いてた。(そして鎖帷子!)
カカシ対ヒダン戦は、ヒダンの得物が鎌なんでそれがまた格好よかったです。


イノとチョージがカクズの腕に首を絞められながら引きずられるというシーンがあるのですが、ここの引きずられるイノとチョージの臨場感がすごかった。
あのひきずられっぷりは苦しいよ。

動きはすごかったんですが、話の流れ的にはイノとチョージの立場はない回だったな…。
基本はシカマルとカカシの見せ場って感じ。

何故この回にこのスタッフ陣が来たんだろう。
不意打ちでびっくりしたよ!
| その他アニメ(ナ行・ハ行) | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
| 1/2PAGES | >>