CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫)
東京BABYLON―A save for Tokyo city story (1) (ウィングス文庫) (JUGEMレビュー »)
CLAMP
心優しい陰陽師の少年が東京の闇を奔走する!世紀末東京の雰囲気がたまりません。
RECOMMEND
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD]
カードファイト!! ヴァンガード【1】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

カードファイトヴァンガードアニメ!アイチくんがかわいい。
RECOMMEND
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC)
聖☆おにいさん 9 (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
聖☆おにいいさん9巻もDVD付特装版と通常版が有り。
RECOMMEND
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編です。すんごい泣いた。
RECOMMEND
ARIA(12) (BLADE COMICS)
ARIA(12) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
天野こずえ
火星ネオ・ヴェネチアを舞台にした、水先案内人・灯里の癒しの物語。
RECOMMEND
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics)
密約の血―裁きの血 2 (Wings comics) (JUGEMレビュー »)
十波 妙子
幾星霜の歳月を描いたファンタジー。特にお薦めは「裁きの血」と「密約の血」。
RECOMMEND
私立探偵・麻生龍太郎
私立探偵・麻生龍太郎 (JUGEMレビュー »)
柴田 よしき
『聖なる黒夜』の登場人物・麻生龍太郎が私立探偵となって事件解決に奮闘!
RECOMMEND
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD]
劇場版 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 暴走ミニ四駆大追跡! (完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

子供の熱い気持ちが詰まった映画。アニメ本編も原作漫画も子供の本気が詰まった作品。
RECOMMEND
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray]
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

OVA版『HELLSING』のBD-BOX。各巻かっこいい!欲しい。
RECOMMEND
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD]
クローズZERO II プレミアム・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

芹沢が一番好きですが、基本皆見せ場があってかっこいい。
RECOMMEND
金髪の草原
金髪の草原 (JUGEMレビュー »)
池脇千鶴
原作は大島弓子の同名漫画。
大島弓子の原作の雰囲気そのままに映像化。犬童監督は神!
MOBILE
qrcode
                   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | bookmark |
                   
藤崎竜/小野不由美「屍鬼」9巻
藤崎 竜
集英社
¥ 460
(2010-10-04)
コメント:千鶴を罠に嵌め、村人達に屍鬼の存在を暴露した敏夫。 村人達は憎しみから屍鬼狩りへと駆り立てられ、生者vs屍鬼の狂気の闘いが始まる。

 屍鬼9巻です。
先月発売してたのを知りませんでした。
アニメ化ブーストかもしれないけど、刊行ペース早いな!

↓ネタバレ含むと思うので折りたたみします。
続きを読む >>
| フジリュー版屍鬼 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
藤崎竜/小野不由美「屍鬼」8巻
評価:
藤崎 竜
集英社
¥ 460
(2010-07-02)
コメント:屍鬼8巻。いよいよ敏夫の反撃が始まる!?

フジリュー版屍鬼8巻。
表紙は・・・夏野?
今まで男・女、もしくは人間・屍鬼の順に来ていた表紙でしたが、どっちも法則が崩れた。

以下、ネタバレ含む感想です。
続きを読む >>
| フジリュー版屍鬼 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
アニメ『屍鬼』第1話
録画しといたフジリュー版アニメ『屍鬼』見ました。
ノイタミナ枠だけあって、流石の作画クオリティ。
むか〜し仙界伝見てた身としては、感慨深かったりします。

で、『第遺血話』

物語のイントロダクション的構成で、画面映えする清水恵を中心に、外場村の田舎っぷりと人間関係、兼正に引っ越してきた謎の一家の紹介。
ほぼ原作通り。

恵は髪がピンクなので、カラーにするとやっぱり華やか。
香は好きなんだけど、やっぱり地味だな。そういうキャラなんだけど。
ラブはデンスケでした。

夏野はクレジット的に主人公なのに、あんまり台詞がありませんでした。
しかし、いくら恵がストーカーでうざいからと言って、無視の仕方が大人げない夏野・・・と思ったけど、森から自室覗かれてればそりゃ無視もするか。

ドライブインちぐさに深夜クラクションを鳴り響かせる辰巳。
漫画の時も思ったけど、すごい迷惑行為だな。
そして、髪型やっぱり変。

第1話は登場人物紹介と、清水恵死亡まで。
山入の死体描写は深夜とは言え結構グロかったです。
よく放送コードにかからなかったなあ。


OPがバクチク。
沙子がグレイ(宇宙人)。
・・・ネタでやってるだろ?と思ったところもあったり。
総じてOPも綺麗ですが、ちょっと野暮ったいかな。人物が骸骨になる演出とか。

アニメ見る前の設定画をHPで見ていて、夏野の髪の毛違和感!と思っていたけど、案外夏野は大丈夫でした。
むしろ敏夫。漫画読んでる時は気にならなかったけど、髪型変だね。

とりあえず、当面見ます。
| フジリュー版屍鬼 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
藤崎竜/小野不由美「屍鬼」7巻
評価:
藤崎 竜
集英社
¥ 460
(2010-02-04)
コメント:村に蔓延し始める屍鬼。 屍鬼に対抗すべく、ついに尾崎と夏野が手を組むが、 屍鬼の魔の手は更に村人へと迫り・・・。

屍鬼、2010年アニメ化決定だそうです!(帯より)
noitamina枠か〜。
しかしフジリュー絵ってアニメに向いていない気がします。
蘇る「―仙界伝―封神演義」のトラウマ。
フジリューのカラー色彩はとても好きなのですが、アニメでは再現できんのかなあ。
(今回の表紙の徹ちゃんも落ち着いた色でいい感じですが)

以下、ネタバレ含む感想です。
続きを読む >>
| フジリュー版屍鬼 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
藤崎竜/小野不由美『屍鬼』5巻
評価:
藤崎 竜,小野 不由美
集英社
¥ 460
(2009-07-03)
コメント:フジリュー版『屍鬼』第5巻 月刊誌連載なのに単行本化早! 4巻の悲劇的ラストに続き、ゆっくりと確実に迫りくる恐怖。

小野不由美先生原作、フジリュー漫画の『屍鬼』5巻。

この巻収録回は全て本誌(SQ)で読んでたという超個人的理由から、新鮮味が薄れてしまった・・・。
自業自得とは言え勿体ないことしてるなー。
単行本で初見だったら、さぞ面白かったに違いない。

以下、ネタバレ含む感想です。

続きを読む >>
| フジリュー版屍鬼 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
藤崎竜/小野不由美『屍鬼』4巻
フジリュー版『屍鬼』4巻は4日発売でした。
発売日に職場近くの本屋に行ったら売ってなかった…!
(ジャンプコミックスの発売日に、新刊置いてないってどうゆうことだ)
結局、うちの近所の本屋で買いました。

屍鬼 4 (4) (ジャンプコミックス)
屍鬼 4 (4) (ジャンプコミックス)
藤崎 竜,小野 不由美

4巻の表紙は恵。
1巻の夏野、2巻の沙子、3巻の敏夫…と来ての恵。
これは、人間、屍鬼、人間、屍鬼の順なんだろうなー。

以下、ネタバレ含みます。
続きを読む >>
| フジリュー版屍鬼 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
                   
フジリュー版『屍鬼』
友達の家でぱら読みしたフジリュー版『屍鬼』が超面白かったので、池袋ジュンクで大人買い。
フジリューの漫画を買うのは、実に『封神演義』ぶり。

屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)
屍鬼 1 (1) (ジャンプコミックス)

屍鬼 2 (2) (ジャンプコミックス)
屍鬼 2 (2) (ジャンプコミックス)

屍鬼 3 (3) (ジャンプコミックス)
屍鬼 3 (3) (ジャンプコミックス)

フジリューこと藤崎竜版『屍鬼』はジャンプSQ創刊の目玉の一つだったんで、今更な感じですね。
広告で見た『屍鬼』のフジリューの絵が、やたら細くて怖かったので何となく手をつけてなかったんですが、通しで読むとすごく面白かった…!
未読の原作も気になるけど、ここは漫画完結を待ってから原作を読もうと思います。
(先に結末を知っちゃうと、多分漫画を読まなくなるから)

コミックスを通しで読むと、あの時のこれはこれの伏線!なんてのが細かにあって、そういう所を見つけて読むのも楽しいです。

以下、ちょっとネタバレ。
ジャンプSQ最新号で「起き上がりは招かれていない家には入れない」というルールが明らかになるんですが、これは1巻で安森工務店の奈緒さんが桐敷夫婦に「じゃあうちにもいらして下さい!」と言ったという事実の伏線になってた訳です。
後、後藤徹が辰巳に言った「こんどぜひ遊びに来てくれよ」も。
それで行くと、SQ最新号で辰巳だけが尾崎医院に侵入できたのは、辰巳が尾崎恭子に接触した時に何かあったのか。

他にもどんな所に伏線が隠れてるのか色々分かっていくのが楽しみです。

それにしても、1巻は2話、2巻は3話、3巻は4話収録されてます。
フジリューが後書きで、騙されて月60ページ描いたと言ってるけど、確かに1巻に収録されてる結城夏野編1話、2話はどんだけページ数あるんだっていうくらい長い。
| フジリュー版屍鬼 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | bookmark |
| 1/1PAGES |